プロフィール紹介

ニコール・メアリー・キッドマン(Nicole Mary Kidman、1967年6月20日 - )はアメリカ合衆国ハワイ州出身のオーストラリアの女優。
オーストラリア人の両親のもとにハワイ州ホノルルで生まれたため、アメリカ合衆国とオーストラリアの二重国籍である。4歳でオーストラリア・シドニーに戻った。3歳下にアントニアという妹がおり、アントニアはオーストラリアでテレビ番組のプレゼンターをしている。
15歳からテレビやミュージック・ビデオなどに出演、映画にも出るようになり、オーストラリア映画で実績を積む。1988年に出演した『デッド・カーム/戦慄の航海』を偶然目にしたトム・クルーズに招かれてハリウッド入りし、『デイズ・オブ・サンダー』で共演、1990年に結婚し,2001年、トム・クルーズと離婚。
2003年公開の『めぐりあう時間たち』では、特殊メークによる付け鼻で完全に自らの容姿を隠し、アカデミー主演女優賞に輝いている。
2006年には「最もギャラの高い女優1位」となり、ハリウッド大女優の1人となる。尚、オーストラリア市民の最高の栄誉である、勲章を受勲。ユニセフ親善大使   —by Wikipedia

身長 179cm
 主な主演作:
オーストラリア(2008)
ライラの冒険/黄金の羅針盤(2007)
インベージョン(2007)
奥さまは魔女(2005)
白いカラス(2003)
コールド マウンテン(2003)
メイキング・オブ・ドッグヴィル ~告白~(2003)
ドッグヴィル(2003)
めぐりあう時間たち(2002)
バースデイ・ガール(2002)
ムーラン・ルージュ(2001)
アザーズ(2001)
アイズ ワイド シャット(1999)
プラクティカル・マジック(1998)
ピースメーカー(1997)
ある貴婦人の肖像(1996)
妻の恋人、夫の愛人(1996)
バットマン・フォーエヴァー(1995)
誘う女(1995)
冷たい月を抱く女(1993)
マイ・ライフ(1993)
遥かなる大地へ(1992)
ビリー・バスゲイト(1992)
デイズ・オブ・サンダー(1990)
BMXアドベンチャー(1983)

ハリウッド版『ザ・リング』などで有名なナオミ・ワッツとは、オーストラリア時代のルームメイトで今でも大親友。