プロフィール

1971年3月7日ロンドン生まれ
ハンガリー人の父親(発明者)とオーストリア人の母親(精神分析医)の間に生まれる。妹がいる。父方の祖先はハンガリー系ユダヤ人であり、母方からもユダヤ人の血を引いている。レイチェルが15歳の時に両親は離婚。
ケンブリッジ大学で英文学を学んでいたが、演技に興味を持つようになり劇団「Talking Tongues」を結成、エジンバラ・フェスティバルで公演し、ガーディアン賞を受賞する
1993年にデビューし、主にテレビ映画などに出演。1995年に『デスマシーン』で映画デビュー。同年にショーン・マサイアス演出による舞台『生活の設計』での大胆演技が評判となり、これを見たベルナルド・ベルトルッチが1996年公開の『魅せられて』に起用。また、同年公開の『チェーン・リアクション』でハリウッド作品に初出演する。
1999年公開の『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』で国際的に名前が知られるようになる。以降、ラブコメやアクションなど、様々な映画に出演する。
2005年公開のイギリス映画『ナイロビの蜂』の好演で、第78回アカデミー賞助演女優賞、第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞。
—————————————————————–
出演映画
1996年 魅せられて (Stealing Beauty)
1996年 チェーン・リアクション (Chain Reaction)
1997年 インディアナポリスの夏/青春の傷痕 (Going All the Way)
1997年 輝きの海 (Swept from the Sea)
1997年 ベント/堕ちた饗宴 (Bent)
1998年 スカートの翼ひろげて (The Land Girls)
1998年 アイ・ウォント・ユー (I Want You)
1999年 ハムナプトラ/失われた砂漠の都 (The Mummy)
1999年 太陽の雫 (Sunshine)
1999年 チューブ・テイルズ (Tube Tales)
2000年 ビューティフル・クリーチャー (Beautiful Creatures)
2000年 スターリングラード (Enemy at the Gates)
2001年 ハムナプトラ2/黄金のピラミッド (The Mummy Returns)
2002年 アバウト・ア・ボーイ (About a Boy)
2003年 彼氏がステキになったワケ (The Shape of Things)
2003年 コンフィデンス (Confidence)
2003年 ニューオーリンズ・トライアル (Runway Jury)
2004年 隣のリッチマン (Envy)
2005年 コンスタンティン (Constantine)
2005年 ナイロビの蜂 (The Constant Gardener)
2006年 ファウンテン 永遠につづく愛 (The Fountain)
2006年 エラゴン 意志を継ぐ者 (Eragon) *声優
2007年 マイ・ブルーベリー・ナイツ (My Blueberry Nights)
2007年 ブラザーサンタ (Fred Claus)